資料

このページではメニューにない内容、新バージョンの紹介、WordPressを利用するTips、機能ガイドに説明のないちょっと便利な機能などを紹介いたします。

予約メール文の前後に文を挿入するメッセージフィルター

予約フォーム送信後に送る予約メールの内容は、管理画面の各種設定にあるテンプレートに従って、予約に関する入力や予約者の連絡先の入力を含めて送信されます。

予約メールには上記内容を含める事ができますが、予約品目の紹介など予約品目に登録した説明を含めることはできません。

予約メールに上記以外の内容で予約品目ごと異なるを文章を含めたい場合、以下に説明するメッセージフィルター機能を利用する事で実現いただけます。

メール送信直前のメッセージフィルター

メールを送信する直前に、メールの内容やメール送信パラメータを変更するためのメッセージフィルターが4つ用意されています。

このメッセージフィルターを利用する事で、件名、送信文の前文、送信文の後文、送信元情報、のそれぞれを書き換えることが可能です。

注意点として、メール送信は予約者、管理者、管理者携帯、予約品目設定先など複数の送信先がありますので、渡されるパラメータで条件確認をして適宜内容を書き替える必要が生じます。

1.件名

メッセージフィルターのキー名は「mtssb_mail_booking_subject」です。メッセージフィルター関数に2つの引数が渡されます。

引数1つめはメールの「件名」で、2つめは「予約品目ID」と「受信先情報」が配列で渡されます。

以下メッセージフィルターの例です。

$param[‘receiver’]の値は送信先を示す内容が設定されており、以下のものがあります。

  • client
    予約者
  • article
    予約品目で設定されたメールアドレス
  • admin
    各種設定の施設情報に設定された管理者のメールアドレス
  • mobile
    各種設定の携帯に設定されたメールアドレス

2.前文

メッセージフィルターのキー名は「mtssb_mail_booking_header」です。メッセージフィルター関数に2つの引数が渡されます。

引数1つめはメールの「前文内容」で、2つめは「予約品目ID」と「受信先情報」が配列で渡されます。

以下メッセージフィルターの例です。

$headerの内容は送信先により異なります。実際にテスト予約、送信の内容を確認してから本番で利用すると良いでしょう。

3.後文

メッセージフィルターのキー名は「mtssb_mail_booking_footer」です。メッセージフィルター関数に2つの引数が渡されます。

引数1つめはメールの「後文内容」で、2つめは「予約品目ID」と「受信先情報」が配列で渡されます。

以下メッセージフィルターの例です。

$footerの内容はメールテンプレートで設定された内容になります。実際にテスト予約、送信の内容を確認してから本番で利用すると良いでしょう。

4.送信元情報

メッセージフィルターのキー名は「mtssb_mail_booking_form」です。メッセージフィルター関数に2つの引数が渡されます。

引数1つめはメールの「送信元情報」で、2つめは「予約品目ID」と「受信先情報」が配列で渡されます。

以下メッセージフィルターの例です。

$fromの内容は各種設定の施設情報で設定された内容になります。実際にテスト予約、送信の内容を確認してから本番で利用すると良いでしょう。

 

メール文を設定する際、テキストの改行は「”\n”」を利用します。あるいはPHPのヒアドキュメントの機能を利用しても良いでしょう。

ご注意)
上記サンプルプログラムは実際の動作確認をしておりません。もしスペルミスなど不具合があればお知らせいただけると助かります。

 

(Ver.1.27.0)

予約時間割の予約残数表示について

daytime_tipic予約カレンダーから日付を指定して時間割選択の表示に移った際、予約状況をマークではなく残りの空席数で表示したい事があると思います。その場合はそれに合わせて見出しも変更したいでしょう。そのメッセージフィルターについて説明します。

表示する

予約カレンダーの曜日ヘッダーを書き換えるには

weekheaderカレンダーに表示される曜日は漢字で表示されますが、サイトによっては横文字で美しく表示したい場合もあるかと思います。

この曜日の文字を書き換えが、ショートコードにパラメータを与えて簡単に書き換える事ができます。

表示する

予約受付開始時間(受付開始マージン)を独自に設定するには

margintimeこの機能はVer.1.1.5以降から利用できます。

インターネットからの予約は、予約フォームから送信を受けて予約登録されます。

このとき予約を受け付けるかどうかは何の予約かによって異なり、ご近所であれば10分前の予約で良いものもあれば、準備などがあるため1週間前でないと予約が受け付けられない場合もあるかもしれません。

表示する

Ver.1.2 指定日時の予約受付数の調整

adpt0

予約品目に設定された定員数、あるいは上限件数どちらも、スケジュールで予約数を増減すると時間割テーブルのすべてが同等に増減されます。

Ver.1.2では新しく、日時を指定してピンポイントで減じる調整機能が追加されました。

都合によりちょっとした変更ができるようになりました。

表示する